(京都|鶴屋吉信 京都本店)目の前で作ってくれる生菓子、できたてを味わう

鶴屋吉信 京都本店。京都の堀川今出川に店を構える老舗の和菓子店である。

「吉」の字は正確には上が「士」ではなく「土」

 

 

2階の菓遊茶屋では、カウンター式の席で目の前で生菓子を作ってくれる。

行ったときには「紅花」と「石竹」が選べた。

 

紅花の細かな花びらも見事に再現しており、こんな風に作るのかと感心しっぱなしだった。

 

石竹はいわゆるナデシコである。

グラデーションがきれいで花びらの端のギザギザもかわいらしい。

 

生菓子が目の前で出来上がっていく様は、臨場感があってとても面白い。

もちろん抹茶もついてきて、お菓子についてお話しながらゆっくりすることができる。

 

平日の昼頃ということですいていたが、休日やおやつ時ともなると込み合ってきて待つこともあるそうなので、実演希望なら時間はずらしたほうが無難かもしれない。

 

 

営業時間:9:30 ~ 18:00(L.O.17:30)

定休日:水曜日(祝日は営業)

料金:季節の生菓子とお抹茶 972円

最寄り駅:京都市営地下鉄 今出川駅(徒歩10分)


SPONSORED LINK


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。