(京都|篠田屋)昔ながらのレトロな食堂

 

 

京都の三条京阪のすぐ近くにあるお世辞にも奇麗とは言えない古い建物。

昔から愛されつづけている食堂、篠田屋である。

 

ここでしか食べられない懐かしい味もたくさん。

人気は中華そばと皿盛。

 

中華そばの味は、むかしチャルメラを聞くと家から買いに出た、あの懐かしい「屋台のラーメン」である。

 

皿盛はご飯に乗ったカツの上から片栗粉でとろみをつけたカレーがかけられたもの。

こちらも独特な味わいで、なぜだか懐かしさを感じる。

 

美食ではないけれど、昔懐かしい昭和レトロの味が味わえる食堂はいまとなっては貴重である。

値段も安く、ときどき無性に食べに行きたくなる一軒だ。

 

 

時間:11:00 ~ 15:00、16:30 ~ 19:00

休み:土曜日

料金:中華そば 500円、皿盛 650円、他

アクセス:地下鉄「三条京阪駅」または京阪「三条駅」下車、京阪三条駅9番出口から徒歩1分


SPONSORED LINK


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。