(京都|蹴上浄水場)ツツジ溢れる浄水場

 

 

桜も紅葉も綺麗な京都だが、今の時期ではツツジの綺麗なところもたくさんある。

三室戸寺や詩仙堂なども綺麗だが、今回紹介したいのは寺社仏閣や公園などではなく蹴上浄水場だ。

 

毎年、このGWの期間に一般公開されている。

今年も5/3から5/7の5日間、開放されている。

しかも嬉しいことに無料である。

 

地下鉄の蹴上から歩いてすぐの通用門から入らせてもらった。

 

浄水設備とツツジという撮り合わせはちょっとめずらしい。

 

道なりに歩いていくと、浄水設備に関する展示などもあって、なんだか社会科見学にきたようだ。

 

本館にもいろいろとパネルや模型などもあって、おもしろかった。

 

 

個人的に楽しみにしていたのはツツジのトンネルである。

 

すこし並んでいたが、すんなりとトンネルに入ることができた。

花が上に向かって咲くので、トンネルの中は花で綺麗という感じではなくむしろ枝だが、それでも楽しい。まるでトトロのトンネルをくぐっているよう。

 

一面のツツジを愛でながらどんどん上へと進んでいった。

 

 

最高区配水池までくるともう汗だくで、軽い山登りである。

景色も相応に見晴らしのいいものに。

 

一番上に太陽光発電システムも。

 

そして無料でお茶を提供してくれるところがあった。

 

少し降りたところにある撮影スポット。

 

与謝野晶子の歌碑もあった。

 

「御目ざめの鐘は知恩院聖護院いでて見たまへ紫の水」

 

当時、粟田山の中腹でウェスティンホテルの上にあたる場所、つまり現蹴上浄水場のあるところに、辻野旅館という旅館があった。

与謝野鉄幹や晶子も宿泊していたそうだ。

調べてみると、きっと狂おしいほどの愛と情念の物語がでてくることだろう。

 

それはさておき、蹴上浄水場のツツジはとても見ごたえがあった。

 

 

ただ、まだ5月とはいえ天気がいいと強い日差しの中、そこそこ歩くことになるので、帽子・日傘や水分の準備はしっかりとしていったほうがいいだろう。

 

 

 

●蹴上のつつじ(蹴上浄水場一般公開)

日程:2017年 5/3(水) ~ 5/7(日)

時間:9:00 ~ 16:00(入場は15:30まで)

料金: 無料

アクセス:地下鉄蹴上駅より徒歩すぐ

web:http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/


SPONSORED LINK


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。