(京都|珈琲 蔦家)美しいカップが並ぶ喫茶店

六角堂から少し東、東洞院六角の角にある、珈琲 蔦家という喫茶店。

カフェと呼ぶよりも喫茶店という方がしっくりとくるような昭和のにおいただよう店である。

 

photo0425

 

だが決して古臭いわけではなく、なるほど、これがいわゆる昭和モダンかと勝手に一人納得。

店内に入ると落ち着いた空間が広がり、目につくのは美しく並んだカップ。

photo0428

 

photo0429

 

注文は蔦家ブレンド(500円)と洋なしのタルト(300円)。

ケーキはその時によって変わるようで、この日は洋なしのタルトとクリームシフォンがあった。

コーヒーは蔦家ブレンド以外には、アメリカン、モカ、キリマンジャロ、コロンビア、サントス、ボリビア、ブルーマウンテンなどもあった。

 

コーヒーとタルトがくるまで席で店の雰囲気を堪能。

 

なにやらこの店は森見登美彦の有頂天家族に登場するようで、アニメでも店内が描かれていたみたいだ。

店の中にもその絵が貼られていた。残念ながら未読、未試聴なので機会があれば本を読んでみようと思う。

 

photo0426

 

運ばれてきたコーヒーは苦味とコクの中に酸味もあり、個人的に好みの味だった。

そしてタルトもシンプルな味わいながらおいしかった。

 

烏丸御池や四条烏丸に来た時には、きっと足を運ぶであろうお気に入りがまた一つ増えた。

 

営業時間:日~金 8:00~19:30

土 8:00~16:00

定休日:第3日曜日

最寄り駅:京都市営地下 鉄烏丸御池駅、四条液

阪急 烏丸駅

 


SPONSORED LINK


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。