(大阪・梅田・HEP HALL|毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 もうどく展)毒をもつ魅惑的な生物たち

サンシャイン水族館プロデュースの「もうどく展」(http://www.tv-osaka.co.jp/event/moudoku/

梅田HEP FIVE(http://www.hepfive.jp/)の8階、HEP HALLで開催中。

 

photo0346

 

サソリのように刺す毒、蛇のように噛む毒、フグのように食べる毒、いろいろな毒を持つ動物(一部植物)を展示。

こじんまりとした空間に並ぶ動物たち。

毒があるというだけで特別感があり、魅惑的にである。

 

 

以下に一部の動物を紹介。

photo0347

↑ オオブタハナスベヘビ

奥歯に毒をもつ

 

photo0348

↑ リーフスティングレイ

尾に毒針を持ち、刺されることで毒をあたえる

 

photo0349

↑ アメリカドクトカゲ

毒牙をもち噛むことで相手に毒をしみこませる

 

photo0350

↑ ジュウジメドクアマガエル

体表に乳白色の毒を分泌

 

photo0351

↑ スローロリス

グルーミングで全身に毒を塗る

 

開催期間:2016年 9/8 ~ 10/23

休み:9/15

時間:11:00~21:00(入場20:30まで)、最終日11:00~18:00(入場17:30まで)

入場料:大人800円、小人 600円

最寄り駅:JR大阪駅、阪急梅田駅など


SPONSORED LINK


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。